WiMAX2+口コミ比較

WiMAX2+おすすめキャンペーン、モバイルルーターはコレだ!

【2018年】WiMAX2+モバイルルーターおすすめランキング!選び方から性能の比較まで

WiMAX2+ルーターのイメージ画像

この記事に書かれていること一覧

[ここをタッチすると表示します]

WiMAX2+を便利に使おう

WiMAX2+回線を契約したものの、何に使えば良いの?という方は少ないと思いますが、一応どれくらい使えるのか解説していきます。

WiMAX2+で動画は観れるが注意も必要

WiMAX2+の通信量が気になるabemaTV

スマホやパソコン、ネット対応テレビでは、YoutubeやAbemaなどの無料動画から、Amazonビデオやhulu、Netflixなどの有料動画サイトが観れます。

WiMAX2+の回線で観る場合、通信制限のことを考える必要があります。3日あたり10GB以上の利用で翌日に制限が発動するルールです。

4kで観るとWiMAX2+の回線では厳しい

最近の動画サイトは高画質化が進み、4K画質の視聴も可能となっています。よくテレビでも4Kという言葉を耳にしますが、4Kとは簡単に言えばフルHD画質(1080pまたは1920x1080)の4倍のデータ量で映像を映します。

フルHDで通信量を計算すると、2時間で約3GBくらいになります。毎日映画を1本観るだけなら、WiMAX2+の通信制限に引っ掛かることはありませんが、他にも通信することを考えると、毎日は厳しいデータ量になります。

4Kだと2時間で10GB以上になるので、もし視聴をするのなら翌日の通信制限を覚悟しなければなりません。

ここら辺はライフスタイルや通信制限の考え方次第になるので、こうしましょうとは言い切れませんが、動画を観る場合は解像度に注意し、どれくらいの通信量になるのか確認はしましょう。

株やFXの取引きも大丈夫

WiMAX2+で使う株トレードアプリ画面

株のトレードアプリやFXアプリなど色々ありますが、1日に1GBも使いません。これは文字や数字のデータがメインなため、大きなデータのやり取りがほぼありません。せいぜい、アプリのアップデート時くらいでしょうか。1日に1GB未満ならWiMAX2+の通信制限にも引っ掛かりませんし、取引後のネット利用にも余裕があります。

トップページに移動する→WiMAX2+口コミ比較

copyright © 2014-2018 WiMAX2+口コミ比較 all rights reserved.