WiMAX2+アドバイザー

WiMAX2+とスマホのプランをデータ通信量別に比較!どのプランがお得かわかります

一ヶ月の通信量を増やしたいと思ったら、スマホのプラン変更を検討すると思います。料金に不満がなければそのままプラン変更するはずです。

反対にもう少し安くできないかな?もっと使える通信量を増やしたい!けど何かないかな?とWiMAX2+について比較、検討し始める方もいるでしょう。

そんな方にスマホとWiMAX2+を兼用したら料金がどうなるのか?について表を交えて解説します。

WiMAX2+とスマホのデータ通信量別の比較

7GB 20GB 30GB 50GB 99GB
WiMAX2+ 3,609 4,263 4,263 4,263 4,263
ドコモ 5,980 6,980 6,980 - -
au 5,480 6,000 8,980 8,980 8,980
ソフトバンク 7,480 7,480 7,480 7,480 -

上の表はすべて税抜き、2年契約の料金です。(WiMAX2+のみ3年契約の料金)

データ通信量別で最安になる料金を載せています。最安になるプランは2019年10月3日現在契約できるサービスを紹介しています。過去のプランを契約中の方は請求書を見て比較してみてください。

スマホの7ギガとWiMAX2+を比較

WiMAX2+とスマホの7ギガを比較すると2,000円以上の開きがあります。料金だけ見るとWiMAX2+がお得ですが、実際にはスマホを捨てるわけにもいきませんし、スマホを最低料金になるプランに変更してからWiMAX2+を契約することでしょう。

WiMAX2+とスマホの7ギガを比較すると2,000円以上の開きがあります。料金だけを見るとWiMAX2+がお得ですが、実際にはスマホを捨てるわけにもいきませんので、自ずと2台持ちになります。

7GB
WiMAX2+ 3,609
ドコモ 5,980
au 5,480
ソフトバンク 7,480

スマホを最低料金になるプランに変更した場合どう変わるのか?

1GB
ドコモ 2,980
au 2,980
ソフトバンク 2,980

上の表はすべて税抜き、2年契約の料金です。

2019年10月確認の料金です。携帯電話会社3社とも同じ料金になっています。これにWiMAX2+の料金を加算すると月6,600円くらいになります。

最初の比較表の話に戻りますが、ドコモとau利用中の方はWiMAX2+を契約するよりスマホで7ギガ使えるプランにした方が手間を考えると良いです。ソフトバンクの方は検討する金額差になっています。1年おトク割など適用したとしても月1,500円くらいの差があります。

スマホの20ギガから30ギガと比較

20GB 30GB
WiMAX2+ 4,263 4,263
ドコモ 6,980 6,980
au 6,000 8,980
ソフトバンク 7,480 7,480

上の表はすべて税抜き、2年契約の料金です。(WiMAX2+のみ3年契約の料金)

各社20ギガ、30ギガの料金差はないですが、auだけはプランがわかれてしまうので料金が変わっています。

WiMAX2+はギガ放題プランなので月間データ容量の決まりがないので、自由に使えます。auの30ギガの料金もWiMAX2+と同じくデータ容量に上限がありません。

スマホとWiMAX2+の2台持ちした場合の料金

スマホとWiMAX2+
(通常料金)
WiMAX2+割引き後の料金
ドコモ 7,243 6,248
au 7,243 6,248
ソフトバンク 7,243 6,248

上の表はすべて税抜き、2年契約の料金です。(WiMAX2+のみ3年契約の料金)

左の「通常料金」の金額はスマホ1ギガプラン(2,980円)とWiMAX2+ギガ放題プラン(4,263円)の通常時の料金を足した数字です。

右の「WiMAX2+割引き後の料金」はスマホの通常料金に、GMOとくとくBBのWiMAX2+ギガ放題の実質料金(割引き計算後の料金 3,268円)を足した数字です。

前述の20ギガ、30ギガと2台持ちした場合を比較すると、ドコモは730円くらいの金額差になります。2年間だと17,520円くらいのお金です。

auだと20ギガならauスマホのままが安くなります。30ギガだと反対に2台持ちした場合の方が月2,700円くらい安いです。とても大きな差ですね。

もう少し詳しく解説したページがありますので以下のページを参考にしてください。

ソフトバンクは1,200円くらいですね。1年おトク割を適用すると実質月700円くらいの差に縮みます。

スマホの50ギガ以上プランとの比較

50GB 99GB
WiMAX2+ 4,263 4,263
ドコモ - -
au 8,980 8,980
ソフトバンク 7,480 -

上の表はすべて税抜き、2年契約の料金です。(WiMAX2+のみ3年契約の料金)

このクラスのデータ量になるとスマホのテザリングでパソコンを使っている方が多いと思われます。

ドコモのスマホの場合、30ギガまでのプラン(ギガホプラン)しかないので金額を載せていません。ただ、ギガホプランは30ギガを超えても下り最大1Mbpsの速度で利用できるサービスです。通常のプランだと128Kbps(0.128Mbps)に制限されましが、それよりも8倍速い速度で使えます。

auは前述の30ギガ(auデータMAXプラン)で解説しましたが、2台持ちだと月2,700円くらいの料金差になります。データ容量はWiMAX2+と同じなので検討すべきでしょう。

補足としてauデータMAXプランでテザリングを利用する場合、20ギガまでしか使えないので注意です。

ソフトバンクも前述で説明したとおり、月1,100円くらいの料金差です。データ量は50ギガ(ウルトラギガモンスター+プラン)まで利用できます。それ以上使いたい場合はWiMAX2+を検討してみましょう。

おすすめ記事